今日の感想をいただく

今日の感想をいただく

ノートイベントに来てくださった方々は、それぞれに思い感じることがあると思います。

しかしそれをじっくりと主催側にフィードバックできるチャンスというのは、やはり当日しかないケースが殆ど。そんな貴重な意見をいただくために、覚えておいていただきたいポイントがあります。

「今日の感想を書いていただく」

これをノートや小さめの紙等に、かんたんでいいので書いて頂くようにしてみましょう。

これもやってみるとわかりますが、本当に嬉しくてありがたいものなんです。そしてよりよいスペースやイベントづくりのヒントにあふれてます。

自分の目線でみえることと、他人の目線でみえることは大きく違うもの。自分としてはダメだったと思ったことが意外にも歓迎されていたり、まったく思いもよらないところを指摘されたり、予想とは反していることも多いものです。

ゲストのことばを都度噛み締めることで、もっと相手の立場にたった空間づくり、スペースづくりができるようになっていくことでしょう。これは一朝一夕にできることではないので、あせらずに長い長い目で見ることが大切です。905Cafeなんて、本当にヒヨッコです。

感想をいただくときはできるだけ「名前(ニックネーム)」「連絡先(可能であれば)」を明記、次回のおしらせや忘れ物があったときの連絡に利用できるので、差し支えない程度にお願いしてみてください。

これは帰り際でなくイベント進行中に、書く時間やスペースを設けると落ち着けるのでいいかもしれませんね。

イベント内容や人数によっては大量のエンピツがいるかもしれませんので用意しておきましょう。

2011年5月7日