2011年5月のアーカイブ

靴(くつ)の絵付けワークショップでもやりたいな。

ここさいきん作曲に追われている洋平です^^;

創りだすことは大変だけどとても楽しいんです。
でも自分の状態に左右されてしまうのが一番の敵ですね。

「人間だから」とあきらめるのは簡単。
でも待っている人がいるなら挫けていられないです。

→この投稿の続きを読む

ゆったり時間と絵と詩のワークショップ。「はるいろ空詩」のレポートです。

送信者

2011年4月24日開催のギャラリー、ワークショップ。
イラストレーターの「空」さんと、
詩人の「詩屋」さんのコラボレーションです。

空さんの絵は、いつも色合いがやわらかい。
水性クレヨンと水筆を駆使したほんわかしたタッチで、見ているだけでこころ安らぐような作品をたくさんもってきて頂きました。

詩屋さんは905Cafeではおなじみの方。
いつもポジティブでロマンチックなアニキという感じの方で、紡ぎだす言葉も人柄があらわれているかのようです。

今回は空さんが描いた絵に、詩屋さんが言葉をのせた作品を多数展示。またゲストのかたがたに自由に絵を描いて頂いて、そこに詩屋さんが言葉をのせるというワークショップもおこないました。

私(洋平)はマンションの管理組合の会合があっておそがけで参加しましたが、すでに何人かが絵を描き始めていました。あまりにもお腹がすいていたので、905Cafe備品のウドンを食べてからチャレンジ。

水性クレヨンと水筆。
私自身も絵はかきますが、この組み合わせは初体験。

これは驚く程楽しめるものでした。クレヨンを水筆でなでてから紙にかくと、淡くした水彩絵の具のようなやさしい色がでるのです。はじめはなかなかうまく描けませんでしたが、慣れてくるとおもわず熱中してしまいます。

最後に詩屋さんの詩をのせていただくと、立派な作品になりました。

ピアニストの女性が演奏してくださったり、ねこと遊んだり、最後には占い談義にはながさいたり、かなりふんわりとした時間が流れていました。

今回はゲストは決して多くはありませんでしたが、今後たくさんの人に体験してほしいイベントです。

住み開きが「とくダネ!」で放送されました。

住み開き 905Cafe 打ち上げ本日5月24日、フジテレビの「とくダネ!」で住み開き特集が放映されました。

→この投稿の続きを読む